2024年6月1日、東京両国のKFC Hall & Roomsで、
日本栄養治療学会首都圏支部の第15回支部学術集会が開催されました。
市川大輔教授が会長を務め,参加者が700人を超えました。
非常に活気あふれる集会になりました。
特別講演では、2023年にイグ・ノーベル賞(栄養学)を受賞した明治大学の宮下芳明先生に、味覚プリンターなどについて講演いただきました.
非常に興味深い内容でした。
事務局を務めた古屋信二先生、お疲れ様でした。